フェイスブックの人気は続くのか?

フェイスブックの人気は盛り上がっています。出版されたフェイスブックに関する多くの本が、ベストセラーになったのも記憶に新しいでしょう。

いったいこの人気は、どのくらい続くのでしょうか?

米国では最近、フェイスブックの高い将来性を展望するよりも、そろそろ下り坂ではないかという記事が多く見られます。

確かに、実名を出すことから起こるセキュリティー面、頻繁でしかも突然のシステムの更新といったフェイスブックの不安要素を非難する人々は少なくありません。それに加えて、単なる一時的な流行で終わる可能性も十分にあります。その良い例が、オバマ候補の大統領選勝利の立役者だったとも言われるMyspaceです。Myspaceが隆盛を極めたのはわずか2年前ですが、もうそれを口にする人はほとんどいません。

昨日、頭の良さそうな高校生が、ツイッターについて”Twitter is so yesterday, don’t you think?”と話していました。さて、ソーシャルメディアの将来はいかに…。

フェイスブックの関連記事は、次の通りです。

“Is the Facebook Fad Ending?”
http://www.foxnews.com/scitech/2011/02/01/facebook-losing-focus/

“Facebook will soon share users’ phone numbers and addresses with 3rd parties”
http://news.yahoo.com/s/yblog_thelookout/20110301/ts_yblog_thelookout/facebook-will-soon-share-users-phone-numbers-and-addresses-with-3rd-parties

“Warren Buffett: Social Networking Sites Are ‘Overpriced’
http://www.huffingtonpost.com/2011/03/25/warren-buffett-social-network_n_840770.html”

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中