辞書に出てないビジネス頻出単語

コンテポラリーなビジネス頻出英単語を増やしていくのには、辞書だけでは足りないことがあります。

というのは、辞書では探すのが難しい単語が少なからずあるからです。日本で出版された英和辞典はもちろんですが、米国や英国で出版された英英辞典さえも取り扱ってないのに、現実的には非常によく使用されている単語が存在します。

たとえばその代表的なもののひとつが、名詞buy-inです。

どんな意味かご存知でしょうか。この単語には、人に関する意味と財務的な意味と2つあります。

おそらく財務的な意味の「買い入れ」という意味はご存知かもしれません。たとえご存知なかったとしてもなんとなく想像できますね。

ところが前者の意味「同意、サポート」は、なかなか辞書では探し出せません。

例:I’ll try to get buy-in from my project leader.(プロジェクトリーダーから同意をとるつもりです)

のように使われます。

他にも拙書ドクター・ヴァンスの ビジネス・プロフェッショナルが使うパワー英単語100 でご紹介したmetrics もビジネスで使う意味では辞書に取り上げられないことが多い単語のひとつです。

こうした単語も皆さんのビジネス英単語リストに加えていくのが正解です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中