月別アーカイブ: 8月 2012

見積書を英語で言うと?あなたの単語選択は間違いかも

辞書に載っていたとしても、実際にはある特定の意味であまり使用されていない単語が多く存在します。

使っても間違いではないのですが、ライティングでは稀に使われてもスピーキングではほとんど使われなかったりするために、相手に意味を理解してもらえなかったり、妙な感じを与えたりすることになります。

そういった単語のひとつが、quotation です。辞書ばかりか、多くの日本のネット教材や書籍でも、quotationは「見積」に相当する名詞で、その動詞「見積もる」は、quote だと紹介されています。

ところが、日々のビジネスで「見積」に相当する英語として一般的に使用されているのは名詞 quote の方で、quotation ではありません。Quoteは動詞でもありますが、名詞でもあるのです。

Could you send us a quote for 1000 copies of the brochure?

のようになります。

書面でquotationと書かれているのもごく稀にありますが、ライティングでもスピーキングでも通常使用されているのは、quoteであることを是非とも覚えておいてください。

単語quotation は、「言葉の引用」という意味で頻繁に使用されています。同じ意味で、quote もよく使われます。

引用

Don’t follow, lead.

10月初旬に出版される書籍の入稿が無事に終わり、ほっとしているところです。

セス・ゴディン氏 (Seth Godin) のブログが良かったので紹介します。

非常にシンプルですが、彼の起業家精神が凝縮されています。

Don’t follow, lead.
Don’t copy, create.
Don’t start, finish.

or even,

Don’t sit still, move.
Don’t fit in, stand out.
Don’t sit quietly, speak up.
Not all the time, sure, but more often.

彼からもっと刺激を受けたい方は、http://sethgodin.typepad.com/seths_blog/