月別アーカイブ: 1月 2013

本日発売!『外資系の掟』

Newsweek (ニューズウィーク日本版) 2013年 2/5号 [雑誌]

Newsweek (ニューズウィーク日本版) 2013年 2/5号 [雑誌] 『外資系の掟』に記事を書かせていただきました。

タイトルは、「高評価を勝ち取る決め台詞」です。実績と会社への貢献度をアピールする5つの「C」について説明してみました。

外資系にお勤めの方、外資系へ転職したい、とにかく外資系について関心があるという方はもちろん、ビジネスパーソンの処世術としても参考にしていただけるのではないかと思います。

広告

オバマ大統領の第2期目就任式

obama second term

オバマ大統領の2期目就任式が、米国時間21日に行われました。

1月20日に行われるのが慣例ですが、今年は日曜だったため翌日となりました。

大統領就任式は、the presidential inauguration と言います。単語inauguration は、始まりという意味のフォーマルな単語です。

始まりという意味の単語を、他にもご存知でしょうか。

もっとも気軽に使用できるのが、よくご存知の start ですね。

  • Stephen started the meeting.

ですが、会社のプロジェクトの始まりや新製品販売開始には、launch がより適しています。

  • Apple launched the iPad mini in 2012.

そして正式な開始には、inaugurate が使われます。

  • Asian car makers inaugurate technical school in Vietnam.

是非使い分けてみてください。

オバマ大統領の約2000語の就任演説は、下記リンクからどうぞ。

http://www.youtube.com/watch?v=zncqb-n3zMo

究極の苦難を乗り越えた人のノウハウ

Image

彼女の名は、ロズ・サベージ。

冒険家で、手漕ぎボートでの太平洋、インド洋、大西洋横断に成功しています。ギネスブック4部門で登録されています。

私のかつての教え子である彼女に尋ねたことがあります。

陸からはるか離れた大海で孤独に絶えながら、荒海を果敢に制覇する経験から学んだことを3つ挙げるとしたら何か?

彼女の答えは、

  • When in doubt, just do it.(疑いがあっても、まずやってみる)
  • Be clear about your goals and measure yourself only against those goals (and not someone else’s) 自分の明確な目標を掲げ、それらに対してだけ(他人の目標ではなく)自己評価する
  • When the going gets tough, mentally travel through time to the end of your journey and imagine what the result will be after you succeed 進捗が難しくなった時には、過程の終着点まで心の旅をし、成功後にもたらされることを想像する

いろいろと今年の目標を立てられたと思いますが、挫折しそうになった時には思い出してみてください。