月別アーカイブ: 8月 2013

最近よく使用されている新ビジネス英単語

———————————————————————————————-

Last Call!お申し込み締切(8月22日)迫る!

2013年8月24日(土)ヴァンス博士の英語プレゼン革新セミナー

ビジネス会話は、すべてプレゼンです。

プレゼン自体を改善、向上できるばかりでなく、会議で上手く意見を述べる、電話での会話をスムーズにする、話で人を引き付けるなど多くのビジネスシーンで応用可能なスキルが習得できる画期的なセミナーです。

この貴重なチャンスをどうぞお見逃しなく。

———————————————————————————————

blast「英語プレゼンテーション革新セミナー」まで残すところ、4日となりました。

プレゼンや会議での意見を述べるのがもっと上手になりたいという方は、まだ間に合いますので是非ともご参加ください。他では学べない、あらゆるビジネスシーンで応用できるスキルをご伝授いたします。

ところで最近、あるビジネス単語が隆盛を極めていることにお気づきでしょうか。

その単語は、人や意見、考えを強く批判する際に使用されています。

ビジネスでは、

  • He angrily protested the policy.
  • That’s a stupid idea.

というように、ネガティブな表現を使うことは避けた方が無難です。この点についての詳細とポジティブ表現への変換については、拙著グローバル思考の英会話 イェール大学言語学博士 特別セミナーでご覧ください。

その代わりに用いられるようになったのが、“blast”です。

元来の意味は「爆発する」ですが、今日のビジネスでは、「攻撃する、非難する」という意味で使われています。

ここ数日の新聞や雑誌記事の見出しでも、やたらに登場しています。

  • Obama blasts government shutdown threat.
  • Abe blasts China over maritime incident.
  • Kim Kardashian blasts newspaper for sending baby gift.

コミュニケーション力を磨いてビジネスに対応しすることが、人を非難したり、人から攻撃されないための最強の防御策かもしれませんね。

広告