月別アーカイブ: 3月 2016

Be Yourself の効力

“To be yourself, in the world that is constantly trying to make you something else, is the greatest accomplishment”

「あなたを常に他のものに変えようとする世界では、自分らしくいることこそ最も素晴らしい成果へと導く」

(ラルフ・エルド・エマーソン 1803〜82)

この言葉は、コミュニケーションにもあてはまります。

 

マルコ・ルビオ氏は、地元フロリダでドナルド・トランプ氏に破れ、米国大統領選からの撤退を決めました。

Senator Rubio of Florida speaks at the Conservative Political Action Conference at National Harbor, Marylan

わずか2週間前まで、彼の選挙キャンペーンは非常に上手く行っていたのに…。

 

いったい、なぜ?

 

実は、ルビオ氏は突然自らのコミュニケーションスタイルを変えていたのです。

 

そう、この2週間というもの、彼のスピーチは、誇張が極端に増え、また個人を侮辱する言動が多くなった。まるでトランプ氏を必要以上に意識して、真似るように。

 

すると、何が起こるでしょうか?

 

人々は、敏感に本来のルビオ氏じゃないことに気がつき、「選挙に勝つためなら何だってする人」と信頼を失います。

 

それに、元来の自分をなくすと、自分の考えを明確に伝えにくくなるので、コミュニケーションに透明性がなくなります。つまり、スピーチに与える影響は致命的です。

 

一方、トランプ氏は、今のところ自分自身を貫き通しています。政治経験がまったく無いビジネスパーソンが善戦している理由は、そこにあるのではないでしょうか。

 

日本の文化では状況によっては自分らしくいられないこともあるかもしれません。特に職場では…。

 

でもそこを思い切って、自分らしさを一度出してみると、あなたの雄弁さやフレンドリーさや創造力が際立って伝わり、周辺に与える影響は想像以上にポジティブなものかもしれません。

 

試してみる価値は、十分あるでしょう。