アメリカ人が最も嫌いな食べ物とは?

hatedfood

この地図は、アメリカの各州の人々が最も嫌いな食べ物を示しています。マッチングアプリで記入された最も嫌いな食べ物を集計した結果です。

豆腐は、ノースカロライナ州、チキンナゲットは、ニューメキシコ州で嫌われているようです。

それだけでも興味深いのですが、アメリカというひとつの国だけでもこんなにも地方色があることが痛感させてくれるのが、この地図。

この認識を持つことは、英語コミュニケーションに大変役立ちます。

日本に住んでいると、知らず知らずのうちに、英語コミュニケーションするのも、相手がアメリカ人かイギリス人かオーストラリア人とかという、おおざっぱなカテゴリーで対面してしまいます。すると、会話も大味になってしまいます。

まあ仕方ないかもしれません。日本人だからというだけで、着物やアニメや抹茶などについて質問されるのと似た状況です。

どこの地方かというところまで踏み込んでみる。ちょっと事前に調べておく。すると話は弾むし、理解し合えるし、長く印象に残る会話になる可能性が高くなります。

 

ところで、レストランで食事について ”How is it?” と尋ねられたら、なんと答えていますか。

おいしさの程度(最も美味しい10〜最も美味しくない1)によって、次のように上手に言い分けていらっしゃるでしょうか。

 

10: Delicious

7: Tasty

5: OK

3: Fair

1: Nasty

 

注意していただきたいのは、”Tasty” の発音です。

自分では発音しているつもりでも、基本的な最初の母音 ”ey” が抜けて、”Testy” と聞こえてしまうのが日本人には非常に多い過ちです。

ちなみに”Testy” の意味は、「不機嫌な」です。

自分で発音しているつもりでも、抜けているというところが少し厄介です。こうした問題を解決するために製作した「完璧にするシリーズ―最頻出単語365の母音」があります。

ご心配な方、あるいは「簡単な単語なのにどうも伝わっていないようだ」という感触がある方は、ぜひ練習してみてください。

 

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中